読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歪な夢のカケラ

Everything is gonna be all right

新緑と夏

人肌恋しい時期がいつの間にか終わり、出会いの季節も佳境。
人はいつでも出会ってるのにね。
新緑の季節が一番好きです。
涼しくて過ごしやすくて、寒くも暑くもなくて。
雅紀は・・・ひまわりのような笑顔、と比喩されることが多い。
冬生まれなのに。
クリスマスイブが誕生日なのに。
昭和天皇とイエスキリストに挟まれた神々しい日に生まれてるのに。
夏が似合う男。
なんでしょうね、何がそうさせるんでしょうね。
ひとつ言えるのは天性の「明るさ」だと思う。
HEY!×3で潤くんが結婚したい人に挙げたのが雅紀。
その理由が「とにかく明るい」だったよね。
いや、安村?とかそれは要らないからね?
似てねえよっ!!特に見た目!!!(大声)
話戻す。
ただの明るさじゃなくね、人をも巻き込む明るさ。
私は雅紀と仲がいいとかよく飲むとか、そういった間柄じゃない。
あくまでファンとアイドルの関係でそれ以上は望まない。
でも、人と話してる時の空気感ってあるじゃない。
それが何ていうか・・・ 人を救う って言ったら大袈裟かもしんないけど巻き込んでいくのがすごく上手いと思うんだよね。
彼が優しいから。
優しすぎるから。
優しさが痛いほど優しいから。
きっと周りも自然と笑顔になるし、前向きな人が中心にいるから明るい場の雰囲気になると思うんだよね。

あとはあの「笑顔」だよ。
目尻にシワ作って黒目しかない目で口開けてにこにこにこぉって笑うあの顔。
キラキラ輝いてナンボのアイドル。
それが仕事かもしれないけど、その笑顔に救われる人は沢山いると思う。
キラキラの笑顔、あれが本当にひまわりに見えるんだよねぇ・・・
「ありがとう」も「大丈夫だよ」も「ついておいでよ」の笑顔もどれもキラキラ輝いてる。

高校の近くに有名な大きいひまわり畑があった。
授業中、よく雅紀がそのひまわり畑にいる姿を想像してみたの。
ギラギラの太陽の下ですごく楽しそうに笑ってる雅紀が想像出来て。
じゃあ、冬は?と。
想像してもね、寒いから首元まで覆ったマフラーやスヌードが邪魔して・・・挙句笑ってないの、寒いから悲しい顔してんの。
そうなるとやっぱり雅紀にはひまわりが・・・夏が良く似合う。

もう少しでじめじめした梅雨がくる。
そして、雨で潤った地面が干涸らびるくらいカンカン照りの夏がやってくる。
綺麗な花が大きく咲くには水が必要。
また、水となる季節がやってきた。
植わった花にあげる水は多すぎても少なすぎてもダメ。
加減が大切で、それを間違えたら花は枯れてしまう。
大丈夫。
毎年大きな花を咲かせてきたから。
きっと今年も大きな花が咲く。
願うは怪我なく病気なく日々が過ぎていくこと。
今年も大きな綺麗な花が咲きますように。
もうすぐそこまで夏はやってきてる。