歪な夢のカケラ

Everything is gonna be all right

だい ろくじゅうなな かい

1年を締めくくるのはいつもと変わらずNHK紅白歌合戦

大晦日の一大イベント。

個人的激動の2016年を締めくくるのはいつもと違う、NHK紅白歌合戦

何故って、自担が白組司会だから。

相葉雅紀NHK紅白歌合戦の白組司会だから。

記念に(?)ここに書き記しておきたい。

またいつの日か見て、今のドキドキだったりワクワクだったりソワソワだったり色んな感情でいっぱいいっぱいの自分を傍観できるのなら。

そのふわふわと浮ついた気分で書いているこのブログをいつか笑い飛ばしたい。

「大丈夫だったじゃん~」

「成功おめでとう!」

だって今は不安でいっぱいだから。

f:id:hellogoodbye1224:20161231052225j:image

 

 

 

 

 

2016年11月12日

明け方、私は札幌のエイターの隣で寝ていた。

アラームで目を覚まし、Twitterを開くと

「嵐・相葉雅紀 紅白司会」

の文字。

えっ?ソースは?公式発表じゃないよね?ガセ?

頭の中は大混乱してた。

アラームの音で起きたエイターに

私「雅紀が紅白司会かもしんない」

と告げると

エ「まだ寝ぼけてるの?(笑)んなわけないデショ」

と窘められそこから二度寝(ゴメンナサイ)した。

だって。んなわけないし。

次に家を出る時間のアラームで目を覚ますとグループLINEやらでも話題に上がってて一気に目が覚めた。

Twitterも確認した。

まじか。

ウソだ。

いや、本当らしい。

雅紀が紅白の司会。

えっ?NHK?国営?ホンモノ?

その時の私のツイートが全てを物語ってる。

もはや不安の塊。葉担の保護者目線になっちゃうあるある。

祝辞よりも先に不安があった。

確かに今年はぐすぽもあったし、主演ドラマもあったし、復活LOVEの「おかえり」担当だったし、NHK東京五輪の番組でも最後の締めの言葉を雅紀が言ってて感涙したしいっぱい活躍したしもう満足だった。

なにか大役が入る=激ヤセの負のループもある。

ラスホの時もデビクロくんの時のありえないくらいの頬の痩け方してた。

怖い。

そんな身を削りすぎる雅紀を見れるのかわからない。

もう、そんな気持ちでいっぱいだった。

 

同日 14:02

とうとう公式発表された。

こうなったらとことん祝うしかない!!

とスイッチが入る。

突貫工事ではないけどかなり即席の紅白司会おめでとううちわを作る。

お祝いモードになる。

 

同日 MC

自分のツイートから遡るべきなのかわからなかったのでとりあえず簡単に。

備忘録垢の方でレポったやつそのまま引用します。

【16/11/12 あゆはぴ札幌】
MC(紅白の話)
翔「うちわとかでもあったけどどんだけ突貫工事かっていう」
和「今回のを聞いて作ったのか前に俺たちが5人で司会したやつの併用なのか」
翔「作ったんだよ」
和「めでたいことですね」
翔「15時頃のニュースで相葉さんが紅白の司会に」
雅「ありがとうございます」
ぺこり、ぺこり。
雅「嵐で5回やって1人で大変心細いなぁと。みんなも凄く応援してくれてるし、皆さん不安だと思いますが(笑)、テレビの前で応援お願いします」
和「どういう気持ちなんですか?いつごろ決まったんですか?」
雅「一週間前くらい」
潤「結構近々」
雅「きんきん!(笑)」
和「それだとやらしく聞こえちゃうから!」
雅「やっぱり即答できなくて。一晩考えさせて下さいって」
潤「コメントが重ためだったけど」
雅「それくらいのことだなーって!」
翔「あれよかったよ今断って毎回後悔したくないって」
雅「後悔したくないなって」
翔「今まで俺らで紅白の司会やってきたじゃん」
雅「でもでも!その5年間難しいこと一切やってない」
潤「でも俺知ってるよ。相葉くんが『北島三郎さんの風雪ながれ旅』練習してたの」←潤くんが雅紀のモノマネwww
雅「言うな!w壊れた人形みたい(笑)」
翔「どう?不安?」
雅「・・・ふあん」
翔「俺たちの稼働はないから」
和「テレビで見てる」
雅「ちょっと待って!?せめて会場来てよ」
智「袖に居ろって?」
雅「袖にいて(泣)」
翔「俺らF1のレースピットじゃないんだから(笑)いくぞっ!はい次!30分巻いた!」←真似w
潤「迷惑だな(笑)」
翔「でも楽しみ。相葉くん荷が重いかもしれないけど俺らは楽しみ」
雅「、、ほんと・・・?楽しみ・・・」←超不安そうな顔
翔「ちょっとしたミスがあればあるほど楽しみ(笑)あぁー噛んだー!みたいな。そうでしょ?」
雅「そぉ?」
翔「ちょっとしたハプニングとかさ」
雅「それでNHK出禁になったら皆のせいだからね!」
潤「来年の2月くらいにグッとスポーツ終わったりして」
雅「あはははは!(笑)そしたら心の中で『あ、そういうことか』と思っておきます」

まだ続いてたけど大体こんな感じ。ニュアンスで申し訳ないけど。

司会決定の発表された日のMCで直接紅白司会の話に触れて、雅紀の思いを聞いて余計に心臓がきゅううっとして。

明らかに不安そうな顔して翔さんからの問いかけに「ふあん」と答えるんだもん。

あの瞬間が本当に怖くてドキッとして泣きそうになってあぁすげぇ重たいヲタクだわって思いながらうちわ握りしめてた。

 

ただ、言えるのは本人も後悔したくなかったって気持ちで一世一代の大仕事のオファーを受けた責任感があるってこと。

雅紀の紅白の司会は雅紀が第一候補じゃなかったかもしれない。

もしかすると他にも候補の人がいて、でも全部断られて雅紀に回ってきたのかもしれない。

それでも「後悔したくない」と一晩悩んで導き出した答えが今年の紅白歌合戦白組の司会。

だけど不安で仕方なくて、紅白の話になると思い出すみたいですごく緊張した面持ちになって。
翔さんの「不安?」にすんなり「・・・ふあん」て答えちゃうくらい緊張してるんだろうなって見てとれた。

だけど4人が「頑張れ」「楽しみ」「応援してるよ」って。

会場のペンラも各々の色じゃなく、少しずつ緑になっていって。

皆で雅紀のことを応援してるんだよ、って・・・伝わっているかな。
この人はずっと目の前の困難や苦しみを真っ向から受け止めて高い壁も乗り越えちゃう人だから。

我慢しすぎて壊れそうになる人だから正直私は不安でいっぱい。

一緒だね(笑)
集中しすぎても4人がいる、ってことを忘れないで欲しいな。

ただね、潤くんに「紅白の司会風に」って言われた時に「第67回」ってちゃんともう今年の回数をさらっと言ってて。

あぁもう動き出してるんだなって感じました。

後にも先にもきっとこの 「第67回」っていう回数と2016年12月31日っていう日はずっと忘れないんだろうなって思う。

今はただただ眠れているのかな、ちゃんとご飯食べられるかな、ってことで頭がいっぱい。

だけどそんな雅紀が紅白の司会だなんて担当として誇りに思う。かっこいい。素敵。

‪大丈夫だよ、翔さんも言ってたけど「ミスがあればあるほど面白い」んだから!

精一杯やりきれますように!‬

成功で終わりますように!

白組が優勝しますように!

今の願いは白組優勝。

雅紀に優勝旗持たせてあげたい。

泣かなくても笑ってる雅紀が見れればそれでいい。

白組優勝に34チバ。更に泣くに82チバ。

紅白歌合戦まで14時間!

ビバ雅紀!あなたならできる!

 

#大晦日は雅紀に優勝旗持たせてあげたい委員会